関東出張持込み撮影でのブライダル記録ビデオと撮って出しエンドロールのセットがお得

最近、関東方面の需要がかなり増えてきております。

ただ弊社は関西圏ですので、出張費というのがどうしても発生いたします。

前回関東圏へ出張撮影に行った際の例で関西圏と関東圏での費用比較をしてみます。

通常ブライダルビデオの記録撮影と撮って出しエンドロールのセットが関西圏の場合は

12万円と非常にお安くなっておりますが、関西圏ではない場合

出張費と交通費というのが別途負担になってきます。

2名での出張となりますので出張費がセット価格にプラス2万、ここに交通費の実費がかかります。

前回関東へ撮影に行った際ですが、新幹線の往復2名分というかたちで6万弱の交通費がかかりました。

ですので合計通常セットの価格が12万にプラス出張費2万、交通費約6万で

合計20万という費用になります。

その結果関東での撮影の場合は記録ビデオが10万、撮って出しエンドロールが10万

という価格と同じ単価になってしまいます。

ただ通常のホテルや会場に頼むことを考えると決して高くはないのですが、

関西と比べますとやはり損しているような気分になりますよね。実際経費がかかっています。

ブライダルビデオ撮影

 

 

 

 

 

 

そこで弊社でいろいろと考えた結果、関東での依頼が多いなか、関東圏の新郎新婦さまにも

どうしてもお得でしてあげたいというのが本音です。

一つの手段として交通費を抑えるという手ですがこの場合、深夜バスで行くという手段になります。

8時間ほどかけてほぼ寝ずに重たい機材をもって深夜バスでいく、たしかにそうすることで

かなり交通費は下がります。

ただ現場に行くクリエイターは大変です、かなり負担もかかるし、

寝不足でミスしたらこれも大変です。弊社的にはクリエイターの負担を減らして、

いいものを撮ってもらいたい。

 

関東は仕事の数が多いので、関西にいながら関東に出張撮影をしている関西の業者さんは

結構いてるようです、その業者仲間に聞くとやはり深夜バスを利用している、自身が車で向かっているということでした。

これはかなり身体的に大変です。お願いする社員や派遣するクリエイターも不満が出るでしょう!

 

その分ギャラが上がれば問題ないのかもしれませんが、そうなると新郎新婦様に負担がいきます。

なので遠方撮影なのにギャラがかわらない、プラス深夜バスで移動なんて話もよくききます。

これは新郎新婦様の事を思えば安く提供するためにはクリエイターの負担になるしかないのでしょうか?!

実は弊社でこういった不満の声も聞きこういう議題で会議をしました。

同業者同士の仕事依頼について

この業界では応援案件が結構あります。他の同業者の仕事をするということなのですが、

その場合、問題となってくるのが、ギャランティの問題です。

フリーランスのカメラマンというのが写真、動画とわず結構いる業界ですが、このフリーのカメラマンは

こういった同業者の応援案件で生計を立ててる方が多いです。弊社も何人ものフリーの方にお力を借りています。

そうなると先ほどからテーマにしています関西圏外の出張撮影は重要になってきます。

実際はフリーのカメラマンさんがご飯を食べるため、多少の過酷な現場は仕方ないという形で

泣いているのが現状です。

ですが弊社はそうしたクリエイターに我慢してもらうというのはしたくありません。

気持ちよく仕事をしてもらいたいです。そのほうが必ず良いものを撮ってもらえるからです。

プラス新郎新婦さまにも喜んでいただきたい。となると

遠方での撮影の仕事は敬遠するしかないのでは?もしくは関東方面に事業所を出すというのも

一つの方法です。ですがこれはもうからないと厳しい方法ですね、投資も必要です。

よくあるのが、大阪店が本社で東京店は住所があるだけのバーチャルオフィスです。

結構この形態でしている業者さんは結構います。特にそういう業者さんがこの関東圏での仕事で

苦労しているみたいですね。弊社もそういったところからの依頼は大変ですので、よほどの事情がないかぎり

受けないようにはしています。ですが弊社は大阪しかありません。でも関東方面の仕事も行っております。

そのからくりは、、、

最初のテーマでは

関東出張持込み撮影でのブライダル記録ビデオと撮って出しエンドロールのセットがお得

こう書いてあります。

次回、そのからくりを書きます。お楽しみに!