先週、フォトの匠 原さんとクレイドール作家のごとうゆきさんとのコラボ展の会場に

行ってまいりました。原さんとはよく仕事をするのですが、お付き合いをしていますと、

映像専門でやってきた私ですが、写真にもかなり興味がでてきました。

3

 

 

 

 

 

やはり何かと何かをあわせることで、新しいものが生まれるということを知りましたね!

映像に対しても良いヒントを得たように思います。

7 2

 

 

 

 

 

 

 

かなりたくさん人がいらしてました、仕事でも何でも人と人とのつながりというのが

本当に大切なんだなと身にしみました。

仕事の合間をぬって遠くからもお見えになっていました。

1

 

 

 

 

 

作品というのは作った方の思いがひしひしと伝わってきます。

何度も何度も撮り直し、結局ボツになったり、何回もチャレンジしたがロケーション的に撮れなかったり

苦労して作ったが壊れたり何度も失敗をくりかえし出来上がった作品、

人を感動させるものというのはそういったものなんだと、、、

ごとうさんともお酒をご一緒しましたが、本当に気さくで楽しい方でした。

才能あふれる美人作家といった感じでしょうか、、すごく魅力的でした。

私もとても良い刺激になりました。

映像も伝わらなければ意味がないですからね!

何かを映像で伝えたい、、、そんな思いが湧いてきた週末でした。

6