結婚式場にスムーズに持ち込みをする方法

毎回のように持ち込みによるエンドロールの撮影、記録ビデオの撮影、写真の撮影がありますが

特にエンドロールに関しては持ち込みがしにくいのです、何故なら上映できないなどの事故もあるからですね

基本そもそもが持ち込みは嫌がれるのですが、スムーズに持ち込みできる方法があります。

それはズバリ列席者として参加することです!

 

写真もビデオもエンドロールも列席者にすればいいんですね。これが一番スマートです。

エンドロール撮影

 

 

 

 

 

 

私どもも列席者として、会場側と打合せします。そうすると本当にスムーズです。

だってゲストですから、机といすと電源確保してください!これでオッケーです!

新郎新婦さんの知人なのでだから呼ばれてるんです、そしてたまたまエンドロールができる人間なので

頼まれてるんです。

それで断る会場はおかしいですよね、それならエンドロールできる親せきのおじさんは呼ぶなということに

なりますからね。そんなわけのわからない会場は初めからやめたほうがいいと思いますね。

なので列席者として参加させていただければ割とスムーズに持ち込みできることが多いです!

私たち業者と一回でも打合せして知り合いになれば知人であることに違いありませんしね。

こういう方法がお勧めです!

前回は業者として普通に撮影できましたが、こういう素晴らしいホテルさんもあります。

撮って出しエンドロール撮影

 

 

 

 

 

 

お気軽にお問合せ下さいね^^